債務整理の流れ

実際に債務整理をする場合はどのような流れとなるのでしょうか。それはそれぞれの方法によって異なります。任意整理の場合は受任通知というものを発送して、これまでの借り入れの履歴を取り寄せます。そこから引直計算をして、それをもとにして交渉を進めることになります。和解が成立したならば借金は減額されたり、猶予されたりするでしょう。

裁判所個人再生の場合は地方裁判所に申し立てをすることになります。そのときに必要な書類はすべて弁護士が用意してくれるでしょう。家計収支表を作成したり、通帳にお金を積み立てたりして、それらを裁判所に提出します。また、再生計画案も提出して、最終的にそれが認可されるかどうかが決まるのです。

自己破産の場合も地方裁判所に申立書を提出することになります。免責が決定されると借金はすべてなくなるでしょう。ただし、一定額以上の財産についてはすべて処分しなければいけなくなります。特定の仕事に就けなくなるというデメリットもあるため注意しましょう。

どのような方法であっても、弁護士がスムーズに対応してくれます。弁護士に指示されたとおりに書類を用意しておけば、あとはすべて任せておくことができるのです。借金の問題を素早く解決してくれるでしょう。

弁護士への相談

債務整理に興味があるならば弁護士に相談をしましょう。債務整理のそれぞれの手続きというのは自分で行うことも可能です。しかし、きちんと法律にしたがって書類を作成して申請をしなければいけません。そのため、法律の素人にとっては負担が大きくなってしまうでしょう。そこで一般的には弁護士や司法書士に依頼をすることになるのです。特に弁護士であれば法律の専門家としてとても頼りになる存在です。ぜひとも気軽に相談をしてみましょう。

多くの法律事務所では弁護士に対して無料で相談できる機会を用意しています。そのため、相談料を支払うお金がなくて悩んでいる方も安心できるのです。すぐにでも相談をすることができるでしょう。自分の借金の状況について説明をすれば、それぞれに適した方法を提案してくれるのです。

また、弁護士に実際に依頼をすることによって、借金の取り立てや返済をストップさせることができます。手続きの間は借金の問題から一時的に解放されるのです。このようなメリットもあるため、現在とても困っている状況に陥っているならば、どんどん弁護士に相談をしてみましょう。

弁護士費用について不安を抱いている方もいるかもしれませんが、それも含めて弁護士がしっかりと対応してくれます。

債務整理とは

そもそも債務整理とはどのような方法なのでしょうか。これには主に4つの方法が含まれています。それぞれ国が定めた法的な手続きであり、これによって借金解決に役立てることができるのです。

たとえば任意整理という方法があります。こちらは債権者と交渉をすることによって、借金を減額してもらうという方法です。上手くいけばかなり借金返済の負担を軽減することができるでしょう。特定調停という方法もあります。こちらは裁判所に仲介してもらうことによって、借金の減額を依頼するという方法です。

お金また、個人再生という方法があります。こちらは裁判所に申し立てをすることによって、新しく返済計画を立ててもらいます。これによって借金は減額されて、3年から5年程度の期間で少しずつ返済していくことになるのです。財産はそのまま残すことが可能であり、デメリットの少ない方法となっています。

他には自己破産という方法があります。こちらは聞いたことのある方が多いでしょう。自分の財産を処分して借金を0にするのです。処分した財産によって得られたお金というのは債権者に行き渡ります。自己破産についてはデメリットがいくつかあるため注意しなければいけません。

弁護士に相談をすることによって、最適な方法を提案してもらえるでしょう。

債務整理と借金

どうしても家計が苦しくてお金が用意できなくて、仕方なく借金をするという方がいます。最近はカードローンやキャッシングの業者がどんどん増えており、気軽にお金を借りられるようになりました。無人の契約機が街中にあり、インターネット上でも手続きをしてお金を借りることができます。そのため、どんどんお金を借りてしまい、最終的には返済に苦しんでいるような方が増えているのです。

返済もし借金の返済に苦しんでいるならば、法律の力を借りると良いでしょう。さまざまな制度が存在しているからです。日本にはさまざまな手続きが存在しています。それによって借金を減額してもらったり、返済を猶予してもらうことも可能なのです。このような制度はその存在を知らなければ利用することができません。そのため、自分でどんどん調べてみることが大切です。

借金の問題を解決するための方法の一つとして債務整理というものがあります。こちらを実行することによって、長年苦しんできた借金の負担を軽減できるかもしれません。この債務整理は弁護士に依頼することによって簡単に行うことができるでしょう。実際に多くの方が債務整理によって助けられているのです。

こちらでは借金を減額してもらうための方法の一つである任意整理について解説しましょう。債務整理とは具体的にどのような方法なのかを教えます。債務整理に興味のある方はぜひとも参考にしてください。借金の問題に苦しんでいる方に役立つでしょう。